恋愛テクニック

アスペルガー男性が彼女との仲を進展させたい場合、どうすればいいのか?

アスペルガー男性は紳士的?

非アスペルガーの女性がアスペルガーの男性のどこに魅力を感じたのかを調査した結果、同じような意見が帰ってきました。

多くの女性が穏やか、優しい、おとなしい、マナーがよい、丁寧などと述べています。

いずれもまだ付き合って間もない頃にそう感じたと言っています。

そして彼女たちはアスペルガーの男性に性的な関係をせかされなかったことに強い魅力を感じ、嬉しく思っていました。

その一方で、何度かデートを重ねてもそれ以上の関係に進展させようとしないので、彼はプラトニックな関係を望んでいるの考えた人もいるようです。

この時、アスペルガーの男性はどう考えていたのでしょうか?

スポンサーリンク




実は悩んでいたアスペルガー男性

おそらく、彼女が自分に何を求めているのか、深い付き合いを求めてもかまわないのか、判断できずに悩んでいたことでしょう。

しかしそのことにパートナーの女性はまったく気づいてはいませんでした。

アスペルガーの男性側もデートがマンネリ化していることに気づかなかったのかもしれません。

手をつないだり、腕を組んだり、キスをしてもいいという相手のボディーランゲージを読み取れなかったかもしれません。

しかし、そのような合図を読み取り、対応しようと努めること自体、アスペルガー男性には過酷なほど苦痛になります。

「どうしたらいいのか、どうやってわかるのか」という質問は、アスペルガー男性から頻繁に寄せられる問いの一つです。

彼らは女性が自分に何を欲しているのか、自分を恋愛対象としてみなしているのかを一生懸命見極めようとしているのです。

女性が好意を表すときの仕草や合図は非常にあいまいで読み取りにくいものです。

それは相手に誤解されたくないからです。

積極的すぎると思われて拒否されるのは避けたいのです。

どうすれば女性の望んでいることがわかるのか

現代でも多くの女性が「イニシアチブは男性がとるもの、最初に声をかけるのも男性であるべき」と考えています。

そして女性は言葉で伝えなくても、私からのボディーランゲージなどで相手は手をつないだり、キスをしたりしていいことをに気づいてくれるはず、と思っています。

では彼女が何を望んでいるか、どうしたらわかるでしょう?

プラトニック以上の関係を望んでいるかどうかを調べるには、彼女に触れて、その反応を見て判断する方法があります。

触れ方は性的な感じではなく、あくまでフレンドリーな感じにします。

【例】彼女の手がテーブル上にあるとき、自分の手をさりげなく彼女の手の横に置いてみる。

彼女が手を近づけてきた場合、あなたに好意をいだいています。優しく手を取って握ってもよいでしょう。

逆に、手を引っ込めてしまった場合、あなたに好意をいだいていないでしょう。

歩いてるときは肩に腕を回してもよいか、あるいは手をつないでもよいか聞いてみましょう。

必ず彼女に聞いてから許可を得て行動に移すのが最も安全なやり方です。

直接聞くのが怖く勇気が持てない場合は、メールで2人の関係を進展させたいかどうか聞いてみましょう。

交際を深めたいかどうかを聞くメールを送るタイミングは、デートの後がよいでしょう。

「今日の君はとてもきれいだったよ。キスを我慢するのがつらかった。」

このようなメールを送り、返信を待ちましょう。

キスはまだ早い、その気はない、といった返信が来るかもしれませんが、先走って行動に出て気まずい思いをしたり、状況が悪くなるよりもよいことです。

もしかすると、「キスしてくれてもよかったのに」と返信が来るかもしれません。

このような返事が来た場合、彼女の答えはYesです。

次のデートでは別れ際にそっとキスをしてみるといいかもしれません。

女性にとってキスはとても重要なこと

一般的にキスの仕方は女性にとって非常に重要です。

特に初めてのキスは心に留めて大事にします。

キスはロマンティックに尊敬を込めて行いましょう。

そっと優しく集中して行ってください。

唇は恋をしたり性的な刺激を感じると非常に敏感になります。

口が覆われたように感じるキスが嫌という女性もいます。

無理やり舌を入れたり、唾液で口をふさぐようなキスは最悪です。

嫌われる大きな原因となります。

キスは次のステップへのフリーパスではない

キスは次のステップへのフリーパスではありません。

キスをしたからといって相手の胸を触っていいことにはなりません。

撫でるとすれば、性的に敏感ではないところにしましょう。腕、背中、髪など。

相手の女性が故意にあなたの敏感な部分に触れてきたり、あるいは自分から触ってほしいという場合は別です。

念のため彼女に質問し、本意を確かめてみるのが安全です。

キスをした後は「初めて会った時からキスをしたかった」とか「君はステキだ」等の誉め言葉を伝えると彼女の気分は良くなります。

性的な関係に進むには、「君は女性として非常に魅力的だ」と知らせる一方で、尊敬の意も示すことが大切です。

アスペルガーの男性にっとって性的な関係を意識したデートはかなりの慎重さが必要です。

相手の女性が優しさや好意を示しても、それはあなたと性的関係をもつことを許したということではありません。

これは非常に大切な事なので、絶対に覚えておいてください。

例えば「家まで送ってあげると言って、承諾する女性は、家に着いたら性的関係を望んでいる」と知人に教わりそれを実行した結果、強姦未遂で逮捕されたという件があります。

うその情報には気をつけましょう。

実は悩んでいたアスペルガー男性

では、彼女が「あなたと性的な関係をもちたい」と言わないのにどうやって彼女の本心を知ることができるのでしょうか?

女性が「性的な関係になってもいい」と言ったり、率先して性的な行為をしようとしない限り、男性側は決っして「彼女は性的関係を望んでいる」とか「一線を越えようとしている」と仮定してはいけません。

女性がアルコールで酔った状態の時は、彼女が何を言っても性的な関係を持たないほうがよいでしょう。

そこで性的な関係をもってしまうと、酔いが冷めた後彼女は後悔し、あなたに利用されたと訴えるかもしれません。

一夜を共にし、朝になって彼女が性的な関係を求めてくる場合は、それは冷静な判断に基づいた同意ということでしょう。

性的なことを迫らないこと、そして彼女に尊敬の意を示すことを忘れなければ、彼女もあなたを尊重してくれるはずです。

そすると性的な関係に発展する可能性は高くなるでしょう。

-恋愛テクニック
-,